P2011_0917.JPG 当社は水道水漏れトラブル・トイレや排水つまり修理の専門店です。
札幌市を中心とした、トイレ修理、台所つまり、配管工事など、
水回りの「困った・・!」に緊急対応いたします。

TEL 0120−700−176 朝8時〜夜10時まで 年中無休営業
札幌市指定の水道工事業者です。


当社ホームページは下記をクリックしてください。
札幌のトイレ、キッチン、排水詰まり・水道配管工事店
台所つまり、水道栓修理の札幌水道屋さん
流しのつまり、トイレ詰まり、水道工事全般専門店



2011年09月20日

お湯が溜まったら自動的に止まる浴室の蛇口

CDE1C1E5.jpg


「お風呂に適量のお湯がたまったら

 自動的に止まる蛇口」で、
「定量止水付きサーモ混合栓」といいます。



自分で、温度設定や

湯量の調整ができるようになっていて

設定した湯量が湯船にたまると

自動的にお湯がストップするスグレモノです。



通常、浴槽にお湯をためる場合は、時間を計って

浴槽からお湯が溢れないようにするしかありません。



うっかりしているとお湯が浴槽からあふれてしまい、

お湯の無駄遣いをした!という経験が

一度はあるはずです。



この蛇口にすると、自動的にに設定量でお湯を止まるため、

お湯を溢れさせる心配もありません。



交換料金は、タイプにもよりますが、

5〜6万程度になります。







Copyright (C) 2011. 札幌お風呂の蛇口修理・交換工事店  All Rights Reserved
posted by SOSサポート at 20:06| Comment(0) | お風呂のトラブル修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浴室サーモスタット付き混合栓の取替え工事

mjikokok.jpg



お風呂の蛇口交換の写真です。



古いサーモスタット(温度調整のバルブが付いているもの)式タイプで

切替バルブが壊れて修理の依頼をいただいたのですが、

古いもので、部品が廃盤になり交換部品がありませんでした。



そのため、蛇口本体ごと交換することになりました。




蛇口は本体の削れなどがなければ、

故障したとしても、ほとんどは

取替え部品やパッキンの交換で修理可能です。




しかし、蛇口の年式が古すぎる場合や、

海外製品や、一部の特殊なメーカー品、

(倒産したり、一部のルートでしか手に入らないメーカー)

の場合には部品自体が手に入らず、

一般の水道屋さんでは蛇口本体の交換しか対応できない場合もあります。



特に長い期間使用している蛇口であれば、

今後つきつぎとその他の部品劣化がある可能性が高いので

丸ごと交換したほうが後々安くおさまる場合もあります。








Copyright (C) 2011. 札幌の浴室蛇口取替え工事店  All Rights Reserved
posted by SOSサポート at 02:35| Comment(0) | お風呂のトラブル修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。